読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単身赴任は孤独の生活

 

f:id:roadbikemall:20170203233226p:plain

 

 

単身赴任は、家族と離れて暮らします、会えないつらさや誰もいないさびしい部屋に帰るとつらさを感じてしまいます。

 


でも働くことによって収入を得られそれで生活していけますので仕方がないことだと思いますね。

 


多くの単身赴任者も同じようなことを感じていると思います、毎週家に帰れる人はいいでしょうが月に1回帰れればいい方です。

 


またインターネットがあることはずいぶん助かることです、ビデオ通話ができるので近くにはいなくても姿や形など一目見ることができるのは元気になれますね。

 


自分一人で生活しているわけですから、病気などや健康など気を付けないといけません、不規則な食事になりがちでコンビニやお弁当などに偏ってしまいます。

 


なるべくならば自炊がいいのでしょうが、遅く帰ってきたときなどは仕方ありませんが早く食べて休まないと次の仕事に差し支えますからね。

 


このように単身赴任は、年とともにつらいものになってきます、体が重く疲れも取れない家族の力も借りられない分自分だけで健康を維持しないとなりません。

 


また帰るにしても旅費が高い分、なるべく節約して行かないと負担にもなってしまいます、せめて長期休暇ぐらいは家族と過ごしたいものですね。