読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単身赴任は・・・大変そう、なイメージです

f:id:roadbikemall:20170211235052p:plain

 

 

 

 

 

夫の父親(私から見たら義理の父)が、長い期間単身赴任していました。


ほぼ定年するまで家族とは離れて暮らしていたらしく・・・父と子の関係性があまりうまくいかなかった、と聞いています。

 

いろいろな話を聞いていて、一番気になったのが「生活費のこと」。ズバリお金です。

 

 

家族と離れて暮らす場合、家賃補助が出ないとかいろいろあるみたいで・・・


2世帯分まるっと生活費がかかってしまっていたようでした。

 


なので、高給取りだった割にはあまり貯金できていなかったよう

で。

単身赴任、大変だなと思わずにはいられませんでした。

 


よっぽど双方がキチキチの生活をしないと、お金を増やすのは難しそう・・・というのが私の第一印象です。

 

次に、単身赴任後の生活も・・・


単身赴任が長ければ長いほど、お互いに大変そうだなと思いました。

 

 

一緒に暮らすようになって、精神的にお互いくるものがあったみたいで。


今、義父は他の県に働きに出て行ってしまっています。離れていた方がいい、そんな家族の形も存在するようです。

 

 

お互いが、自由を求めてしまう部分があるのかもしれません。


新婚の時以上の「我慢」が必要になるんだろうな、と思いました。

 

単身赴任自体は悪いことではないと思うのですが・・・それに付帯するいろいろなものやいろいろなことが、すごく複雑なんだなと思います。